即日でお金を借りる際に必見の融資審査のポイントをまとめてみました。

MENU

お金を借りるならカードローンが一番早くて便利?

 

急にお金が必要になった時、どのようにしてお金を工面すればよいのでしょうか?

 

お金の使徒目的によって工面の仕方は多少異なります。

 

ですからまずはお金を借りる目的が本当に必要性のあるものかを考えるのが良いです。

 

例えば手術の費用と学費の工面は緊急性が全く違いますよね?

 

 

このようにお金を借りる目的をしっかりと考えないと、必要のないものにまでお金を使ってしまう可能性があります。

 

リストラされた職がない、働く意思はあるけど中々就職できず生活費に困っているという場合は公的な窓口に相談してみると良いでしょう。

 

市町村役場の生活福祉課や関連の窓口で相談し生活保護費を受給するのが良いかと思います。

 

 

上述したように急病で手術の費用が必要といった場合は社会福祉協議会の生活福祉資金を利用する手もあります。

 

低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯を対象に貸付を行っています。

 

連帯保証人なしでもお金を借りることは出来ますが、保証人を付けたほうが無利子で借入できますので返済負担が軽くなります。

 

 

他にはリサイクルショップや出張買取、オークションでお金を作る方法もあります。

 

近くに店舗がない方は出張買取サービスを行っているところを利用すれば良いでしょう。

 

但しそこまで大きな額になることは少ないです。

 

 

金目の物はあるけど売りたくないという方は質屋を利用するのも良いでしょう。

 

品物を担保として預け小口の現金を貸し付けてくれるのが質屋です。

 

基本3ヶ月以内に貸付額と利息を返済します。

 

返済できなかった場合は預けた品物の所有権を失いますので、注意してくださいね。

 

 

ここまで紹介したものはどれも時間と手間がかかるものです。

 

いますぐに現金を作る方法というわけではありませんので、時間がないという方には向いていません。

 

働いて安定した収入があるのであればカードローンのキャッシングでその日にお金を借りるのが良いかもしれませんね。

 

 

特に消費者金融系のカードローンなら即日キャッシングに対応しているところが多いので、当日にお金を借りることも難しくありません。

 

最短1時間で資金化出来るところも珍しくありませんから、緊急にお金が必要な方はカードローンで借金するのが手っ取り早いのではないでしょうか?

 

 

もちろんカードローンでお金を借りることは、いわゆる「借金」ですから返済をしなければいけません。

 

申込をする前に必ず計画を立てることをお忘れなく。


みんなが選ぶ人気の
カードローン業者はココ!
↓ ↓ ↓ ↓