イオン銀行カードローンBIGの審査基準や必要書類についてです。

MENU

イオン銀行カードローンBIGの審査基準は?必要書類は?

 

イオン銀行カードローンビッグは主婦層に絶大なる支持を得ているカードローンです。

 

普段から利用しているイオンが提供しているから安心という理由で利用している方がやはり多いようです。

 

ですが人気の理由はそれだけではなく、イオン銀行カードローンBIGはスペックも申し分ありません。

 

銀行カードローンの中でも金利が低く、融資限度額が高額な点も見逃せません。

 

今回はイオン銀行カードローンビッグについて紹介していきたいと思います。

 

 

イオン銀行カードローンBIGの特徴

 

イオン銀行カードローンBIGの特徴とも言えるのでが低金利&高額融資です。

 

融資利率は年3.8%〜13.8%、限度額は最高800万円まで対応となります。

 

一般的な銀行カードローンの上限金利は年15%。

 

イオン銀行はそれよりも低い13.8%ですから、これだけでも利用する価値があります。

 

限度額も一般水準よりも高いですから、まとまった資金を借り入れたい方にも最適です。

 

審査結果は最短即日とスピード対応なのも嬉しいところ。

 

条件さえクリアすれば当日に融資を受けることも可能です。

 

資金の使いみちは原則自由。

 

担保も保証人も不要で利用できます。

 

配偶者に安定収入があれば専業主婦も申し込みOK。

 

コンビニ・銀行ATMから365日利用可能ですから、急な出費時でも安心。

 

カードローンだから限度額内で何度でも借り入れ可能で計画的に使えます。

 

月々の返済はたったの3000円からで良いので、無理なく支払いしていくことが出きます。

 

 

イオン銀行カードローンは保証会社が2社

 

銀行カードローンの審査は保証会社がメインで行います。

 

万が一貸しつけた相手が延滞などで支払いをしなくなってしまった場合は、保証会社が代わりに融資元に返済分の補填を行ないます。

 

イオン銀行カードローンBIGではイオンクレジットサービスとオリックスクレジットの2社が保証会社となります。

 

この場合は両方ではなくどちらか片方の審査をクリアすれば良いということになります。

 

イオン銀行カードローンBIGの審査に通るには信用情報がかなり重要となります。

 

ローンの審査では必ず個人使用情報を参考にします。

 

個人信用情報には、ローンやクレジットカードの借入や返済状況などの情報が記載されています。

 

意外と知られていませんが携帯電話やスマホの端末代の支払いも記録されているのです。

 

要は後払いに関するお金の情報は全て記録されていると思ってよいでしょう。

 

この信用情報で何を重点的にチェックするのかというと返済履歴です。

 

過去現在で返済の遅延・延滞がある場合、評価はガクンと落ちます。

 

収入が安定していて勤続年数も10年ぐらいあったとしても信用情報に問題があると分かればそれを理由に審査落ちになることは決して珍しいことではありません。

 

それぐらい審査では重要な情報となります。

 

一度でも返済を遅れたりしている方はイオン銀行カードローンビッグの審査に通るのは難しいと思ってください。

 

 

即日融資希望ならイオン銀行より大手消費者金融

 

イオン銀行カードローンビッグはその日に審査も契約も完了すれば即日でお金を借りる事が出きます。

 

融資は銀行口座への振り込みとなりますので、自宅にいながらでも融資が受けられます。

 

但し条件としてイオン銀行の口座を持っていることとなります。

 

つまりイオン銀行口座以外では即日融資は利用不可となりますので、今までイオン銀行と取引がなく即日で借り入れを希望する場合は他の即日融資対応している業者へ申し込むと良いでしょう。

 

イオン銀行の口座を持っていない方はローンカードが到着してから利用可能となります。

 

ローンカードは審査完了後約5日前後で到着とやや時間がかかります。

 

その日にお金が必要な方にオススメなのが大手消費者金融のカードローンです。

 

大手では口座振り込みでの即日融資が可能ですが、特に口座の指定はありませんのでどの銀行口座でも即日で借入できます。

 

口座振り込みは15時がタイムリミットとなりますが、15時過ぎた場合でも自動契約機でカード発行すればカードでの借入も可能です。

 

カード発行には必ず自動契約機に行かなければいけませんのでやや手間はかかりますが、夜10時前後まで営業していますので、ある程度時間に余裕を持って利用できますので、仕事が終わってからでも間に合う時間ですので確実性が高いです。

 

審査基準は銀行に比べると柔軟ですから非正規雇用の方でも通りやすいです。

 

但し、信用情報に傷がある方は収入が安定していても審査に通るのは厳しいですから気をつけましょう。