プロミスで限度額を増額する手続きや審査は?

MENU

プロミスで限度額を増額するにはどうすればいい?審査はある?

プロミスの限度額は最高500万円までですが、これはあくまでプロミスが融資できる最大の金額です。
実際に利用可能な利用限度額は審査によって決定されます。
ですからいくらまでお金を借りる事が出来るのかは各利用者によって異なります。
プロミスのキャッシングに申込んでみたけど希望した額よりも低く設定された。
このような話は決して珍しいことではありません。

 

一度設定された上限金額は変えることは出来ないの?
プロミスでキャッシングされている方の中にはこの様に思う方も多いです。
ですが契約後でも利用限度額を変更することは可能です。
その方法が増額です。

 

増額するためには新規申し込み時同様に審査を受けなければいけません。
そして無事審査に通過したらハレて限度額増額となり借り入れできる額が増えるようになります。

 

増枠の申し込みはプロミスの会員ページにログイン後、「限度額変更申込」から申込できます。
申し込み後、担当者より確認の電話連絡が来ます。
その後増額審査へと入り、審査結果通知後に当日中に限度額が増額変更となります。

 

プロミスでは定期的に利用限度額の見直しを行なっています。
大体半年に1度のペースで行われており、増額対象者にはその旨の案内をしています。

 

当然増額の案内が来る人と来ない人に分かれます。
ではその条件とは一体何なのでしょうか?
増額対象者に共通する条件について見てみましょう。

 

増額対象となる方の共通条件としては、返済実績、利用期間、信用情報の3つが挙げられます。
返済実績とは返済日に遅れずに返済しているかどうかです。
社会人ですから最低限の約束事も守れないような人は信用に値しません。
カードローンは信用を担保に貸し借りを行うものですから信用出来ない人にお金を貸そうとは誰も思いませんよね。
ですから返済期日を守って返済する事は信用の証の1つといえるのです。

 

利用期間とは契約日からどれ位の期間利用しているかどうかのことです。
プロミスの初回限度額は基本的に少額です。
これは契約者本人が本当に信用できる人間かどうかはその時点では判断できないからです。
その為、まずは様子見程度で少額の貸付を行ない、その後の利用状況に応じて限度額変更も検討しようというもの。
その目安となる期間が約半年と言うことです。
業者に寄って異なりますが、プロミスの場合は半年に1度のペースで利用限度額の見直しを行なっているようですから、概ね半年以上は利用期間がないと増額審査に通るのは難しいと思ってよいでしょう。

 

最後に信用情報です。
信用情報には他社の借入件数や借入金額もきちんと記録されています。
消費者金融からの借入は年収の3分の1までとなっています。
他社からの借入がある場合はそれも含めて、増額可能かどうかを審査します。
増額後の限度額と他社からの借入総額を合わせた場合に総量規制を超えていれば当然増額は不可となります。
また他社への返済が遅延している場合も増額の審査を通過することは出来ません。

 

基本的にプロミスから増額の案内が来ない内は申し込みをしない方が良いでしょう。
下手すれば減額される場合もありますので十分に注意しましょう。

 

増額審査に通過するのは簡単なことではありません。
またある程度の利用期間も必要となりますので、直ぐに増額することも出来ません。
一時的にお金が必要という方は新たに他社からキャッシングするのも良いかと思います。
増額審査ほど厳しくはありませんので検討してみると良いでしょう。