カードローンで低金利なのはどの金融業者でしょう?

MENU

カードローンで低金利なのはどの金融業者か調べてみました!

カードローンの金利は扱う金融機関や貸金業者によって異なります。
ですから申し込みする前に金利がいくらなのか必ず確認しましょう。
但し初回契約時の金利は、基本的に業者が設定している上限金利が適用されることが殆どです。
殆どの金融機関・貸金業者は「年4.5%〜年18%」といったように表記しており、この範囲内で金利を設定します。
年4.5%の下限金利を見る方が多いですが見るべきは年18%の上限金利です。
よほどのことがない限りは、初回は上限金利が適用されると思ってください。
それを踏まえた上で金利が安い金融機関について解説していきたいと思います。

 

 

銀行のカードローンやキャッシングが1番金利が安い

 

結論から言いますと、カードローンの金利は銀行が一番安いです。
消費者金融の上限金利は18%前後ですが銀行は14%前後となります。
全ての銀行系カードローンが低金利で融資しているわけではありませんが、基本的には銀行のカードローンは金利が安いです。
ですから利息が安いところでお金を借りたいのであれば銀行が1番です。

 

ですが銀行は審査が非常に厳しいというデメリットがあります。
お金を借りたいと思ってもそう簡単に借りれるわけではないのです。
中には正社員以外は申込不可なんて銀行もあり融資条件も厳しくなっています。

 

審査が厳しいため融資までに時間がかかるのも大きなデメリットです。
最近は即日融資に対応した銀行も増えてきていますが、まだまだ時間がかかる銀行が多いです。
急いでいる方には不向きといえます。

 

 

中小サラ金は金利も危険性も高い?

 

上述したように消費者金融の金利は18%前後と高めです。
中小サラ金は金利こそ高いですが、審査が緩い業者が多く比較的容易に融資を受けられると言う特徴があります。
いくら条件が良くてもお金を借りられなければ意味がありませんから、そういった意味では中小サラ金は良いのかもしれません。
但し、中小サラ金の中には正規でない貸金業者も存在しています。
いわゆる悪徳業者・ヤミ金です。
テレビや漫画などで満たことがあるという方も多いかもしれませんが、違法な金利で貸し付けていたり暴力的な取り立てでお金を回収する等、文字通りの違法業者です。
厄介なことに会社名を大手の銀行や消費者金融に似せて貸し付けを行なっているので間違えて借りてしまう方も多いのです。
このような業者に引っかからないようにするには、注意深く選ぶしか無いです。
大手消費者金融もしくは銀行を選ぶのが1番の安全策かと思います。

 

 

大手消費者金融も金利は高いが使いやすい

 

大手の消費者金融も中小サラ金と金利はほぼ同等です。
金利の安さではどうしても銀行には敵いません。
ただ大手消費者金融は金利が高い分、使い勝手が非常に良いです。
平日だけでなく土日祝日でも新規で借り入れが可能ですし、申し込んだその日にキャッシングも可能です。
急にお金が必要になったといった場合でも借りれるので非常に利便性が高いカードローンと言えます。

 

金利が安いといっても、借り入れ金額がそこまで大きくないのであれば利息負担の差は正直大したことはありません。
何百万円もの借り入れをするというのであれば銀行で借りる方が良いですが、比較的少額な借り入れであれば消費者金融でも良いかと思います。
特に初回の限度額は非常に少ないですから、短期で返済できるようであれば金利をそこまで気にする必要はないでしょう。

 

診査に自信がないという方は無理に銀行系カードローンへ申し込みせず、より確実に借りれそうな大手消費者金融を選ぶのも良いのではないでしょうか?
大手なら融資スピードが早く、申し込んだその日に借入も可能です。
本来の目的であるお金を借りる事が当日中に達成できますから、とにかく急いでいる方は銀行よりも大手消費者金融を選ぶと良いでしょう。

アイフル

カードローン,低金利


カードローン,低金利

即日融資は平日14時までに契約完了が条件

審査結果によっては希望に沿えないこともあり